忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
私はもともと毛の質が太くて硬い体質のため、脇の毛もかなりしっかりしていました。
そのため剃刀などで自己処理しても、1日たつとぷつぷつと黒い点々が目立ち始めるといった状況でした。しかも、頻繁に自己処理することによる負担で脇の色もだんだんと黒ずんできてしまい、どうしようか悩みました。
電車のつり広告などで頻繁に脱毛サロンの広告を目にするたびに、やってみようかと思いつつ、安い広告につられてお店にいったらサロンの店員に囲まれて、あれこれと高いコースを勧められて断り切れずに契約してしまったなどという恐怖体験の噂が頭をよぎり、踏み出せずにいました。
そんなときに友人が福岡で脱毛専門店に通っているけど、全く勧誘の心配はないからいいよと勧められました。
半信半疑でネットの口コミを調べてみると、確かに勧誘の心配はないので安心できるといった感想が多数寄せられていて、利用する決心がつきました。
それでも初日は緊張しましたが、基本的なサービスの説明くらいで、全く勧誘のたぐいはありませんでした。
施術も5~10分程度で、ワックス脱毛でよく聞く痛みもありませんでした。ただ、光脱毛なので皮膚への負担や痛みが少ない分、脱毛効果が出るのも時間がかかりました。
特に私は毛質が太いので、ペースは普通より多いとは思いますが、価格も安いのでかよっても苦になりません。。
今でも少し毛は生えてきますが、細いのでほとんど目立ちません。
脇の黒ずみは今も解決できていませんが、自己処理が格段に楽になったので、その点では脇脱毛をやって良かったと思います。
PR
年齢を重ねるにつれて気になってくるお肌の老化。長年、紫外線の影響を受け続けた肌は乾燥してダメージを受け、毛穴の開きからシワやシミ、くすみ、たるみなど、少しづつ変化を感じ始めます。
これは女性にとって、本当に悲しい変化です。私自身もアラサーから一気にシミが増え始め、ホウレイ線や目尻、おでこのシワが深くなり、気づいたら顔全体にハリがなくなってたるんできてしまいました。ある時、ふと鏡を見たら年齢以上に老けて見える自分に気づき、これではいけないと一念発起して、スキンケアを徹底的に行うことを決心しました。
それまでも普通に洗顔、化粧水、乳液を使用してのケアは行っていましたが、どれもパパッと済ませるだけでしたので、まずは洗顔など基本的なことを丁寧に行うことを心がけ、美容液を取り入れてお肌の修復を図ることにしました。
そこで使おうと決めたもの、それはプラセンタの原液です。
プラセンタは哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したもので、若返りのエキスと言われています。
"プラセンタ 効能"や"成分"を調べてみると、アミノ酸、たんぱく質、糖質、ビタミン、核酸などがバランスよく含まれているので、細胞の新陳代謝を促してくれます。
プラセンタには健康食品などにも主に使われている豚由来のもの、馬由来のものなど種類がありますが、私が選んだのは馬由来のプラセンタです。
以前、豚由来のプラセンタを使用したことがありますが、匂いが気になって使いづらかったので、今回は馬由来のプラセンタと選びました。
使い続けて2週間、早速かなりの効果が出てきました。
鏡で見てみると、確かに毛穴が目立たなくなっているのがわかり、光がよく反射するのか明るく見えます。
昔から髪の毛は母親に切ってもらっていたので、これといって行きつけの美容室というものはありませんでした。
大学時代は苦学生でしたので、髪が伸びたら街の情報誌などに掲載されている美容卒から、安めのお店や割引きをしてくれるお店を探して、とにかく安く済ませていました。
余裕がでてきたのは社会人のなってからでした。
自分の収入も安定し、ファッションや髪型にも気を配るようになりました。
そこでようやく、美容室を色々利用してみて新規開拓していくようになりました。
昔はとにかく安い所を選んでいましたが、今となっては、寛げて、サービスが良くて、店員さんが親身になってくれるお店がベストだなと考え、値段は多少かかっても良さそうな所で試すようになりました。
値段も安ければそれでパーフェクトですが、お金はかけられるようになったの、強くこだわらなくなりました。
友達から紹介されたり、ネットで調べて口コミの評価が良いところにいってみたりと開拓には余念がありません。
まだここがベストという場所が見つかってはおらず、常に新規開拓している状態です。
新しいお店は、美容師の求人を出していることが多いので越谷から吉川付近で美容師の募集をしているお店を探すこともあります。
もしも寛げて、癒されて、自分の期待を裏切らない髪型に仕上げてくれるお店が見つかったら、これからはそこ一本にして、通い続ける予定です。それまでは楽しんで開拓を続けるつもりです。
二月に入ってますます肌が乾燥してきました。
寒くなってファンヒーターを稼働させて3日で手のあかぎれと顔の粉吹きが目に見えるように…。

ちょっと良くなったなーと思って週末の夜に出かけたりすると、冷たい風に肌の水分が奪われて大変なことになります。

指のあかぎれと、すごく粉を吹いている部分がちょっとみっともないので、薬箱からワセリンを出して塗ると一段落です。

ただ、このベタベタ感が苦手でよほど目立つときにしか塗っていませんでした。
一度マウスがヌルヌルになってしまい、手に塗るのも気を使いますし。

ワセリンは、肌に浸透しないで保護するので、あくまで「完全に割れてしまったとき」用の対策で乾燥肌の予防というのとはちょっと違うかなと思います。

普段は毎年発売される保湿液やオイル等を、乾燥肌化粧品の口コミ(乾燥肌ぽめあの化粧品ブログとか)を頼りに嗜好品を取り寄せて試しています。

最近では、ホホバオイルというのがべたつかなくてお気に入りです。

スキンケアを気にして、洗顔のし過ぎ、ケアのし過ぎで逆に乾燥や荒れがひどくなることもあるようなので、石鹸の選び方やや洗顔方法なども、美容系ブログの情報を拾って試したところ、かなり改善したと思います。





大阪に住む友人が、夏の休みを利用してこちらに遊びに来た時、私は絶対履かないようなホットパンツ姿で驚きました。

いやしかし痩せたなぁと、
実は学生時代、その子は私と同じバレー部だったのですが、二人とも筋肉が付きすぎたのかゴツゴツした下半身デブで、完全な体育会系シルエットを誇っていたのです。

運動をしなくなったので、筋肉が落ちた分は細くなったのですが、長い事脚を気にして隠していたのでなんだか出す勇気が無くなってしまったんですよね。

ランチをしながらダイエットとかの話もしましたが、痩身マッサージというのを受けているのでツルツルお肌になったそうです。

それって結構お高いんじゃないの?という話になったので、友人がスマホで 痩身エステ 大阪 と検索すると、「痩身専科」という結構ゴージャスなホームページを見せてくれました。

料金表を見ましたが、美脚集中エステで15000円なのでかなり安いという印象です。

しかも完全個室。

近所にこのくらいの価格帯のお店が少ないので、羨ましいです。

もちろん、これだけでホットパンツが履けるとは思っていませんが、ダイエットして最後の仕上げにピカピカにしてみたいですね。

その後ショッピングをして私の内に一拍という予定ですが、やはり隣の友人だけすれ違う人の視線が違う気がします。。。

ぼやぼやしているとあっという間に、秋から冬へとなってしまいますので、ここはラストスパートにかけなくてはと思います。

「来年にしよう」と考えると絶対にやらないのは自分でもよくわかっていますから.....。





Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]