忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
中小企業の破綻が突然なのは、資金調達失敗による不渡りで一気にというパターンが多いですが、勤め人からすると月末の集金がうまくいかないくらいでどうして?と思う事も多いと思います。
しかし、実際に商売をしてみたことがある方は分かると思いますが、企業間での売買は基本的に売り掛けです。
つまり、売上が経ってからお金になるまで1~2か月の帰還がある事。
そして、仕入れも同様です。
仕入れや経費の請求が1~2か月遅れで請求があり、売り上げがお金になるのも同様にタイムラグがあるのでここで計算を間違うと、支払期限に現金がないという状況になります。
それを急遽埋めるために借金をして凌ぐという事をすると、今度は月末に借金の返済が加わります。
これが曲者で、一度でも返済が遅れると全額回収というのが普通、ある程度猶予があるのは銀行の融資ですが、それでも2回目でアウトです。
したがって、支払いを凌ぐために融資を受ける時点ですでに経営のバランスは崩れていて、翌月から苦しさは二重になる、それを防ぐには融資以外で現金を調達する必要があるというわけです。
売り掛けが大きい業種ならファクタリングという手があり、すでに売れているが入金待ちという状況を即日現金化してもらえる売掛金売買契約を使うのが賢明でしょう。
ファクタリングサービスを使えば、手数料を引いた売掛金差額を資金として即座に手に入れることができ、それを返済する必要もないのですから。
PR
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]