忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [22]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
珍しく朝から母が電話をしてきました。
「相続…相談、法律事務所」母も何を言っているかわからないと言った感じなので、お父さんに替わってもらうと、「財産相続の法律事務所で無料相談をしているところを調べて教えてくれ」との事。
「なに!財産?ちょっとお父さん家に財産なんてあるの?私にくれるの?」というと、母方の実家の親戚に不幸(私はあった事の無い方)があったらしく、父の仕事上の知り合いだった事もあって、葬儀後の手伝いをしているという事でした。
年明けは相続の手続きをする暇もないのでどんな手続きが必要なのか、またはそれをいっぺんにやってもらうとどのくらいかかるのか調べてくれという事でした。
母型の実家と言ったら名古屋なので、そのあたりの専門家を探した方がいいのかと、ノートパソコンで名古屋の司法書士を調べてみました。
無料相談をやっている相続専門の事務所が一つ見つかってメールで送ろうとしたけど、母も父もメールが使えません。
一度電話して「どうすればいい?」と聞くと、FAXでページを送信してと(汗)。
確か兄が使っていたFAXアプリがあったな~とダウンロードして送信。
アナログな人たちなので、もう一度電話して届いたかを確認。
ふぅ、メールが使えないというだけでこんなに手間がかかるとは…。
初めの母の電話からすでに2時間が経過しています。
しばらくして何とか司法書士の先生に連絡がついたとの事で、年始から手続きをしてもらえることになったようです。
この事があってからの話ですが、
祖父も高齢になり、実家に行くと遺産相続について色々と親戚同士が話す機会も増えてきました。
相続するにも相続税がかかりますし、なるべくなら生前贈与をしたほうが良いのではないかなと思い、色々と検討するようになりました。
ただ、素人同士ではいくら都合よく話し合っても法的には解決できない問題なので、先日の司法書士事務所へ相談することにしたんです。
今の資産の状況を伝え、専門知識を持ってらっしゃる司法書士の方から一番良い方法は何かというアドバイスを頂き、手続きすることにしました。
書面での手続きは不備があると時間もかかりますし、短時間で済ませる場合には専門家へ相談した方が一番良いと感じていたんです。
祖父も最近は体調があまり良い状態ではないので、意識がはっきりしているうちに色々と手続きをしておいた方が良い(痴ほう症など、判断能力が落ちてきた場合、財産分与の話はとてもややこしくなるそうです)ですし、今のうちにできることは何か司法書士の方が的確に仰っていたので参考になりました。
相続の手続きをお願いして、書類をすべて準備してくださるし、とても助かりました。
専門的知識を持ってらっしゃるので、叔父や叔母も納得の上で家にとって最良の相続を行うことができたそうです。
書類も不備なく全て手続き終えたので母もホッとしました。
地元の司法書士の先生へへ依頼した場合、費用は発生しますが全て手続きを完璧に行ってくださるので安心して任せることができます。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]