忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
障害年金という制度を初めて知ったのは昨年の春、知人がうつ病で社会生活がままらななくなった時に、彼を助けるためにどのような制度があるのかを調べ、結果的に社会保険労務士の先生に相談した時の事です。

本来は、社会保険料を支払っている段階で知っていなければいけない事のようですが、その時まで私も友人も知りませんでした。

要するに65歳に満たない被保険者が、普通の生活に支障のあるしょうがいを被った時に、支払われる年金なのだそうです。

障害年金を社会保険労務士の先生が説明してくれるまでは、知らなかったくらいですから、当然、専門家に相談をしなった人でもらい損ねている人はたくさんいるそうです。

後遺症が残ったがすでに完治している、もしくは5年くらいで完治していると言った一生不自由をするような怪我や状態でなくとも一時金が支給されますが、これもまた「自分でそれを知っていて請求」するという行動をしないと何ももらえないというものなので驚きました。

実際、本人がそのような状態になった場合、制度などを調べる余裕はないような気もしますし、実際、うつ病で働けなくなった友人は、制度どころか、病院へすらいく気の無い状態だったのです。

また、会社勤めが原因で心身ともに衰弱してしまった状況を考慮して様々な公的支援のアドバイスを受けました。

彼は現在実家で療養をしていますが、食費などの負担を親に書けなくて済むことがわかり、休職後のストレスも無く落ち着いているようです。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]