忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[55]  [53]  [51]  [50]  [49]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
私の兄は、2000年頃にネットビジネス絵起業していました。
私は当時、パソコンオタクだったので兄の個人事業の為のパソコンを作ったり、ホームページ作りの手伝いをしていました。

しかし、いまになってネットのビジネスはだいぶ変わったなという印象を持っています。

一番変わったのは、ユーザーのアクセス経路です。

むかしは本当にヤフーやMSNなど、当時主要の検索エンジンオンリーで、それもパソコンを買ったときに「ホーム」に設定されている検索エンジンからのアクセスがほとんどを占めていました。

その次は、趣味のサイトなら、そのサイトが作っている同じ趣味のリンク集です。

これをどんどん辿っていく為に、「ネットサーフィン」という言葉が浸透しました。

しかし、今は単純に検索エンジンからのアクセスというよりかは、ソーシャルネットワークやソーシャルブックマーク、人から人への情報を聞いたり見たりして、興味を持ったらようやく検索エンジンで検索してみるという感じです。

まずはじめに検索して該当するものを探す、という行為は少なくなったと思います。

ネットマーケティングの会社のホームページでなるほどなと思ったのは、今はそのあらゆる方向から情報が入ってきて、その入ってくる情報をまずはじめに増加させる事、そして、入ってきた情報を検索した場合に、確実に狙った会社のホームページがユーザーの目に留まる事。

これがとても大事な事だお思いました。

つまり今は、衝動的な消費をするユーザーは少なくて、自分で調べて消費をするユーザーが多いという事で、それを取り込むための仕組み作りをすることが、ネットマーケティングにとって重要なのだという事です。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]