忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [69]  [102]  [101]  [100]  [99
先週、職場の秋の催しの件でインターネットのアドバイザーを招いてIT広告についての講習会があったのですが、私たちが広告の表現で迷っているいくつかの言い回し(おおよそ一般的に同じ意味の違う言葉)のどれを使えばいいのか、もしくはそういった言葉選びはネット広告に影響するのかという質問をしました。

すると、まずネットでの販促において「言葉選び」は、商店街の表通りと裏通りくらいの集客の違いがあるという事でした。

そして、その選び方としてはズバリサジェストキーワードを基準にもっともよくつかわれる言い回しを選ぶ事"という答えです。

サジェストとかキーワードと言われて「?」となる人の方は多いと思いますが、今ネットでの販促でこれ以上ないほど重要視されているのが「サジェスト」なのだそうです。

これは、ヤフーなどで検索をする際に、リストで表示される予測検索を差しますが、携帯で何かを調べるというユーザーがパソコンより多くなった昨今、このリストにあるワードで言葉を選定するのが、先に行った「表通りにお店を出す」のと同じくらいの集客力を発揮するのだそうです。

私もそのことを具体的に説明されるまでは「?」でしたが、言われてみて、実際自分で検索しているときにどうやっているかを意識してみると、確かにリストから言葉を選んでいるという事に気が付きました。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]