忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
私は少し体調がすぐれないときは、なじみの栄(名古屋)のマッサージサロンに行きます。
そこは本当にマッサージで、安くてうまい(牛丼みたい?)のです。
私がマッサージにハマったきっかけは、スキー中の転倒による右肩の脱臼が思うように回復しなかった時の事でした。
私の友人が腰の治療で通っていた整体に付き添って行ったときに、友人が治らない私の右肩を気遣って「ついでに診てもらえば」と言われ診てもらったのが始まりでした。
脱臼直後に診てもらった整骨院ではレントゲンを撮り、右肩から肘にかけて固定され2~3か月・・・。
「そろそろ腕を動かしてみましょう」と整骨院の先生に言われ、固まった右腕のリハビリを開始し徐々に動くようになっていったのですが、可動域は制限され、以来右肩は外れやすくなってしまいました。いわゆる脱臼グセがついてしまったのです。
肩周辺に痛みが無いか聞かれながら、筋肉をほぐしてもらうという部活で経験のあるスポーツマッサージに近いものでした。
私も自分で治療を受けるまでは半信半疑でしたが、その効果は絶大でした。
あれほどあった脱臼グセはなくなり、日常生活はもちろんスポーツ時も右肩をほとんど気にすることなく行うことができるようになりました。
それから、なぜか翌日の寝起きが抜群に良い事にも気が付き、それ以来、旧居が変わるたびに歯医者とマッサージを探すようにしていました。
中区には実ははじめ別の用事でよく言っていたのですが、それは栄のカゴメビル向かいの地下にあるお寿司屋さん瑞穂というお店目当てです。
そこは、人の紹介で言ったのですが、今まで生きてきた中で美味しかったお店ベスト3に入るお店でした。(それほど食べ歩きをしたわけではありませんので大げさかもしれませんが...)
私はものすごく好き嫌いが多くて、しかも酢飯が好きじゃない、魚も白身とタコイカしか好きじゃない、生臭いのもイヤ!と言うネガティブ要素しかなかったのですが、このお店で出されるものは全部食べられる…すべてが美味しくて、今まで避けていたようなメニューでも食べられる不思議でした。
おまかせでお願いするおさしみや季節に合わせた焼き物もいくらでも食べられると本気で思うくらいの美味しさで、普通は酢で〆られている鯖は酸っぱいし臭いしで食べられなかったのにお刺し身で食べられるし、鯖ってこんなに美味しかったんだと目から鱗が落ちました。
ご飯が酢飯じゃないので下手なネタを使うと臭みが心配なのですが、臭みなんてどこにもない。
その場で毎回素晴らしい包丁さばきでスライスしてくれるガリも美味しく、キビキビと動く板さんが男前です。
雲丹の握りも幸せな味で、美味しすぎて笑ってしまいます。
おみやげに作ってもらう太巻きがまた美味しいです。
このお店のお陰で色々な魚を始め苦手だった和食系メニュー各種が食べられるようになりまさに人生変わったと言ってもいいかもしれません。
何枚目から鱗が落ちたことか…
ただ、お味も最高ですがお値段も最高なのでプライベートで通うのは中々難しいのが悲しいところです。
そこの常連さんとなぜか怪我自慢になり、肩の脱臼癖の事などを話したときに、すぐ近くのからだ工房というマッサージ店をお勧めされたのですが、全身ホグシのマッサージでも格安料金で、本館には有名な整体の先生が居てスポーツストレッチを主体にした施術をしてくれます。
はじめは本館で腕の具合を見てもらっていましたが、ちょっとした疲労回復などでは安い別館のマッサージを受けています。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]