忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [68]  [67]  [66]  [65
先日わが子が通う小学校で行われた『持久走大会』
毎年子供たちは、持久走大会に向けて学校での、朝マラソンが日課となっています。
うちの子供は小学6年生。
今年最後の持久走大会でした。
足がとても速いというわけではありませんが、地元のサッカーチームに所属し、土、日、祝日とサッカーをがんばっている分、体力面には、少し自信があるようです。
持久走大会に向けて、同じサッカーチームのお友達と朝練ならぬ、『朝ラン』を始め、毎日2キロの走りこみをして、気合十分で臨んだ持久走大会でした。
当日は、息子も口数が少なく、ちょっと緊張している様子。
お腹が痛くなったら嫌だからと、早めに朝食をすませ、何やら落ち着かない様子でしたが、「見に来てね!」と元気に学校へ向かいました。
コートにマフラー手袋と完全防備で私も学校へと向かいました。
学校には、すでにすごい人数のお母さん、お父さん達が集まっています。
平日にもかかわらず、お父さんの姿が多いのにびっくり。
特に6年生お子さんを持つ、お母さん、お父さん方が多かったです。
私も含め、最後の持久走大会ですので、親も気合が入っています。
サッカーチームのコーチたちが応援に来て下さいました。
子供たちもすぐに気がつき、コーチたちに手を振っています。
するとコーチたちは、ニヤニヤと微笑みながらなんと大きな横断幕を広げました。
横断幕には、サッカーチームに所属している7人の名前と「負けて泣くなら 勝って泣け」という文字が入れられていました。
私は息子の持久走が始まる前から、涙があふれ出し、子供たちも少し恥ずかしそうにしていましたが、闘志に火がついたようでした。
結果は3位でしたが、息子の今ある力を全て出し切った感動的な走りでした。
上位2名も同じサッカーチームの子供たち。
持久走は、自分との闘いですが、コーチたちの作ってくれた横断幕が何より息子たちに大きな力を与えてくれたと思います。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]