忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[7]  [6]  [5]  [3]  [2]  [4]  [1
2.jpgこのブログとは別に、個人でアパレルの輸入ホームページを運営しているのですが、これが6月に入ってチョコチョコと数時間おきに順位が上下している。
1ページ目3位だったのが5位になって数時間後に戻るという感じ。

他の同業者に「google最近おかしくない?」と聞いたら、4業者中3業者が検索エンジンから自分のサイトが消えてしまったと言っていた。

幸い私のホームページは消えなかったのですが、「なにが違うんだろう」と気になって効果の違いを検証してみることにした。

私を含めて5業者は全員バックリンクを付けてくれるSEO業者を利用していたが、検査う結果から消えた3サイトは、月額契約で100本とか、300本一括払いなどのバックリンク業者を利用していたそうだ。

2CHではyomiサーチが原因と書かれているのを読みましたが、5サイトとも100件くらいのyomiサーチに登録しているので、ちょっと違うような気がする。
たぶんそれは、業者が自分のサーバーにズラリと設置した、検索エンジンスクリプト群を指しているので、一般的に無料開放されているyomiサーチを集めた場合は言われるようなリスクは無いだろう。

次に6月にチョコチョコ動いたものの、元の順位に戻った私のサイトと、もう一人は、いずれも10本前後の質重視リンクを貼るというサービスを利用していました。

私はバックリンクSEO 700という業者で上位表示効果を出してずっと使っていますが、もう一人は以前、「効きめのリンク」というサービスを利用していると言っていたので、おそらくそこも今のところは安全だと判断できる。

どちらのサービスもレビュー記事を書いてもらって、紹介記事にリンクもつけてくれるようなシステムなので、SEO業者の大半がしている、流れ作業のシステマチックなリンクつけとは区別された結果なのかもしれない。

内部SEOというのも現在よく聞く言葉ですが、これはワードプレスを使用してプラグイン機能で可能な限りの最適化をしているので、それも相乗的に効いている可能性がある。

googleとバックリンクの関連性を完璧に調べるには、同条件で内部SEOあり、内部SEOなしという二つも検証しなくてはいけないのかもしれない。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]