忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [3]  [2]  [4]  [1
私が10代の頃は、クラスメートの女の子が髪を切って来たら「失恋した証拠。」とか、今思うとおちおち気分でヘアースタイルもも変えられないめんどくさい時代だった。

男子が髪型を変えると言えば、夏休み明けに髪を脱色するか、校則違反で坊主になるかと、これまたマイナスイメージしかなかった思い出がある。

それが今はどうだろう、私の従妹の娘(姪)や同僚の息子など会うたびにヘアースタイルが変わっている。
男子なら中学で髪を伸ばし始めて、ウルフヘアーにしてみたり、部活でガタイが良くなってからはエグザイル風オシャレ坊主などなど、姪に至っては髪が伸びたり短くなったり金髪になったり黒髪になったり...。

正月に里帰りしたときにショートカットが一夜にしてロングヘアーに張った時はさすがに「ヘアスタイルを替えた」のではなくてウィッグをがぶっている事に気が付いた。

因みに金髪も、ウィッグだそうで、どうりで従妹が平然としていたわけだ。
叔父の私としては、悪い虫にでも付かれたかと密かに心配していたほどだ。

折角なのでウィッグとやらを外して見せてもらったが、言われるまで全く気が付かなかった。
従妹が冗談で「B君(私)も前髪にウィッグ付けたらw」と言っていたが、最近マジメに前髪を気にしているのでそこは触れてほしくなかった....。

姪がアイフォーンを取り出してウィッグ通販のサイトを見せてくれたが、すごい種類がある上に価格が安かった。
私の世代でウィッグと言ったらカツラなので、てっきり2~3万円くらいはするものだと思っていたが、その価格はその十分の一程度。
正直これで、サラリーマンカットなどを出したら、助かるおじさんがたくさんいるのではないだろうか?
まあ、男性の場合短髪が多いので生え際や地肌の見える部分などが多いのでこんなに安くはできないだろうが、前髪だったら買ってみたいと本気で思ってしまった。



PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]