忍者ブログ
仕事柄さまざまなウェブサイトを利用する事があります。 利用したウェブサイトの感想を淡々と描いて行こうと思います。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
仕事というと会社に所属して上司の下で働くという形が一般的ですが、会社に縛られずに自由に働くというスタイルも、今の時代に合っている働き方です。
そういった自由な働き方の主流として、IT系の業種ではフリーランスが主流になっています。
基本的に出勤時刻や終労時刻という決まりごとが無いため、自分の好きな時間に好きなだけ仕事が出来るという利点があり、マイペースにゆっくりと働いたりより多くの作業を短期間でこなしたりと、時間配分も自由に決めることが出来ます。
フリーランスとは一言で言うと個人事業主の事で、クライアントの企業などから仕事を受注して仕事をこなしていくというのが通常の働き方です。
また、条件に応じてフリーランスの仕事探し、案件紹介を行うサービス(パラレルジョブネット等)もあり、週2~3日程度の仕事を紹介してもらう事も出来ます。
そのため基本的なコミュニケーション能力をある程度必要としますが、必要最低限の社会的マナーさえしっかりしていれば特に問題なく通用するため、条件さえ整えば誰もがフリーランスで収入を得ることが出来ます。
正社員として働きながら独立のための知識と経験を積むのが得策ですが、最初からフリーランスとして働くというのも、ネットなどのさまざまなサポートがそろっている今では選択肢の一つです。
PR
新居への引っ越しを機に、長年乗っていたビックスクーターを手放すことにしました。
初めての売却だったのですが、そもそもそんなに値段が付くと思っていなかったので、そのバイクを購入した店舗に相談に行きました。
目安も何もわからなかったので、言われるがままに査定金額を提示されて、なんとなくこんな感じかな・・・程度に思ったのですが、その日は決めきれずにバイクに乗って帰りました。
後日、たまたま近くにあったバイクの買取り店に立ち寄り、ふらっと査定をしてもらったところ、前回の査定金額よりも更に安い金額の提示でした。
なんとなく足元見られたような気がしたのですが、買取専門といいながらも、あまり金額がつかなかったことに若干不満を感じました。
結局、インターネットでバイク買取のおすすめ店やサービスの比較サイトを見て、よさそうなところを複数リストアップして査定依頼をしました。
最高値は訪問買取りの有名店で先の二つの査定額を5万円以上も上回る額でした。
初めはダメ元での売却を考えて、最終的に新しい家具が買えるほどの買取り額になったので、少し面倒でも複数のお店で査定してもらうという事は大事だなと思いました。
ちょっとした旅行や出張に行く際、スーツケースがあると便利ですね。
学生が修学旅行で使うようなボストンバッグは大容量入るし柔らかいので使い勝手はいいですが、残念ながら見映えがちょっとビジネスシーンには合いません。
キャスターが付いていると移動が楽ですし、また海外旅行に行く際にはセキュリティの面からもスーツケースが必須です。
しかしデメリットとして、年に何十回も使わないのに容量が大きく、収納の少ない賃貸マンションではかなり場所を取ります。
また、自身の経験ですが国内旅行用に購入したものは外面が布製で、海外旅行に行くには適さず買い直した経験も。
そして、今までは何とか小さめでしのいできたけど家族が増えて、子どもの物まで入れるとなるとより大きいのを購入したりと二度手間三度手間でイライラしました。
そういう方には、是非スーツケースレンタルの存在を知ってほしいと思います。
どうせならいいスーツケースを持ちたいけど、ただでさえ出費がかさむのにそんなに出していられない、という方は多いのではないでしょうか。
レンタルだと、2万円から10万円クラス(ブランド物)まで幅広い選択肢から選べます。
期間も1泊2日から選べて、お店によりますが大体2500~3500円程の相場で借りられます。
いつもの出張・旅行をちょっといい鞄でスタイリッシュに、かつ安全にいってみるのはいかがでしょうか。
私は以前、すごく落ち込んでいるときに駅ビルの中にある占いコーナーを利用したことがありました。

土曜日の夕方という事もあり、駅ビル自体が混雑していて並ぶのは嫌だったのですが、どうしてもこんな気持ちで週末を過ごしたくないなと思っていたのです。

誰かに話を聞いてもらいたいなと。

自分の番になって気が付いたのですが、パーテーションが簡易的なもので2回の通路から見下ろせば私が丸見えという感じで、帰りがけに会社の同僚に見られたらいやだなとか、気が散って相談どころではありませんでした。

それから家に帰って何となくネットで占について調べていたところ、「電話占い」のデータベースのようなサイトを見つけました。

ここに登録している占い師さんなら、電話で24時間相談に乗ってくれるのだそうです。

それを見て藁にもすがる思いで電話をして、1時間少し相談と鑑定、アドバイスをもらいました。

晴れてその翌日からの連休を楽しい気分で過ごすことが出来たのですが、これもそのサイトを見つけた事(運命)と、前向きになれるアドバイスのおかげだと思っています。
祭りの役員。
皆さんはどんなイメージを持ちますか?面倒くさい?大変そう?なんで私が...そう思う人もいるでしょう。
私が住む町内の祭りはすべて住民の手作りで、私が出店を担当者こともありますが、お祭りグッズのお店で、景品をそろえたりするのがすごく楽しかったです。
グッズ屋さんで射的セットを買ってバザーの余りを景品にしたときもかなり受けが良かったですね。
それ以上に楽しいのが地域の子供の成長です。
二年前までお母さんの服の裾をひっぱっていた小さな女の子が、今年は自分でラムネを買うことが出来ている。
わたあめを買ってもらって無邪気に笑っていた少年が、今年は店を出す側として一生懸命お手伝いをしています。
スマホの普及やゲームの発達により、きっと昔よりは地域のつながりが薄くなっていることでしょう。
でも、こういった地域の行事に参加することで自分が普段暮らしている街の、普段とは違った1面を見ることができるのです。
子どもたちってどんどん成長するんだな。
そう思うと、自分も頑張ろうという活力が湧いてくるのです。
きっと自分もこうだった。今、微笑ましく見ているこの光景。その当事者である子どもはきっと、それぞれの想いを抱いているのです。
私は、役員として祭りに参加することで子どもたちの心のうちを疑似体験し、心の栄養とし、前に進むのです。
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 無味感想 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]